民泊代行 新規工事

こんにちは。

今日は2021年2月に新規開業予定の京町家の工事の様子を見に行っておりました。

建物の躯体を残し、ほとんどを解体→宿に変貌させます。

大工さんは神社や京町家を専門的に取扱いしておられるので、細かい技術がすごいです!

かなり丁寧に作業をされます。

完成が楽しみです!

 

京都ではGotoキャンペーンと紅葉の時期というのもあり、弊社管理物件の11月予約が埋まってきております。

ただ、第3派が来ており、1月以降は再び自粛モードになると予測しております。

しかしワクチンも出来てきており来年の秋以降はインバウンドも少しづつ回復していくのでは、と期待してます。

 

弊社では空き家を宿にリノベーションし、収益をあげられる様にコンサルティングも実施しております。

その後民泊、簡易宿所の営業許可を取得などの開業サポートとその後の運営を代行させていただいております。

事前の収益予測や旅館業開業の有無など、相談無料で行ってますのでお気軽にお問合せ下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です